気まぐれ日記

しゃかいじんいちねんめのせいたい

ソーラーランタン探し

自分は事前に準備するのが苦手です。
現地に行ってからでもなんとかなる、ってな理由で
ソーラーパネルのついてるランタンを探すことに。
(電池の残量チェックとか、予備の電池いるかなぁ、とか色々気にしてしまう…)
今調べてる中だと suaoki って中国メーカーのが気になってます。

前に買ったソーラーランタンが使った初日で壊れたので
今度はちゃんとしたのが欲しいんだけど、案外ソーラーランタンの
レビュー記事ってないのね。

おすすめランキングみたいなのによく出てくるのを買っておけば
無難な気がするので、そこから条件にあったものを選ぼうと思ってて、
さっきの suaoki ってメーカーが候補かな、って感じ。
バッテリーとしてもつかえるっぽいので。

使ってみた感想は記事に書いてみようと思ってます。
いま流行りの note に投稿してみようかな。
ブログより人に公開する意味合いが強いみたいだから。

ってな感じで買い物をして考えてたことをつらつらと。



ところで、ソーラーパネルとかバッテリー関連って
中国メーカーすごい強いのね。anker といい suaoki といい。
家電もPCも中国メーカーのもの使って満足度すごく高いので、
ユーザーとしてはそっちの商品買って応援したいな。
(PCはASUSだから正確には台湾メーカーだけど)
せっかくだから anker のソーラーチャージャーも買ってみようかな。
(正直、PCとか携帯会社のせいで日本企業に良いイメージもってない… 。
 あんまり応援する気になれないんだよなぁ…。)




---追記---
ソーラーランタンは結局 Carry The Sun ってやつにしました。

www.carrythesun.jp

デザインもいいし、持ち運びやすそう。防水もできる。
作ってるのは Landport って日本のメーカーらしく、
充電時間とかのスペックをしっかり書いてて安心して使えそうなのがピンときました。
USBがないのは残念だけど、テント内用のランタンなら、まーいいかってなことで。

2次元イジング模型のシミュレーション(Pythonの勉強)

Python の練習としてやっていた、
イジング模型の数値シミュレーションがひとまず完成した。
結果は以下の感じ。

f:id:fanfare6:20190826035554p:plain

比熱

f:id:fanfare6:20190826035604g:plain

スピンの温度変化


画像は比熱で、相転移点が見られる。
動画は温度を上げていく変化を追っていて、
各温度では、最初に一方向にそろったスピンの配列を与えて、
ある程度モンテカルロステップが経った状態を表示している。
温度を上げるにつれて、スピンの向きがバラバラになってるのがちゃんと見て取れた。

ほんとは時間発展を追うのがよく見るやつなんだろうけど、
式を一から確認して、新しくコードを書くのも大変なので、温度変化を表示してみた。
今回はあくまで Python の練習なんで、こんなもんでいいでしょう。

 

もともとの目的は、プログラミングをほとんど知らない状態から、
プログラムを書く、ってどんなもんじゃい、
というのを知ることだったので、それは達成できたと思う。
サンプルのコード(ここを参照した)を見ながら

  • コードってどんな感じのものなのか
     パソコンに何を計算させる、どんなoutputが得られるのか、
     何のためにコードを書くのか、などなど
  • コードにある1つ1つの命令の意味
     for、if 、ライブラリのインポート、などなど
  • 自分で拡張、改善したものを書いてみて手を動かす
     今回だと、gif のアニメーションを加えるところをちゃんとやった。
     ここを参照しながら。

あたりのことができるようになった。

 

ぶっつけでサンプルのコードを1つ読むってのは、
結構よい練習になったんでないかな。
どういうことが身に着けばもっと上手にプログラミングできるのか
イメージが膨らんだんで、次は体系的な知識を本やらで身に着けてもいいかも。

 

とはいえ、次は、自分で実際に利用できるアプリを
さっさと作ってしまおうとも思ってるから、先にそっちかな。

 

とりあえず今回は、
ひとまずイジングの計算ができて、いい勉強になりました、
ってな記事でした。

Gitの管理

最近Gitを始めたけど、このpageがめちゃわかりやすい

 

celtislab.net

Gitの中に出てくる概念を説明していて、どういう論理体系で管理を行えるのかが分かった気になれた。使いこなすと便利そうでもあるけど、個人利用の場合に履歴を残すのってどれくらい大事なんだろう?色々調べながら使っていきたいな。

LyX 日本語のフォント

LyXでpdfを出力した際に、フォントがなんだか変なことになるという問題が前からあったのですが、とうとう解決?しました。

変なことというのは、なぜか文字が横にかすれる、ということがおきてました。ほんとはスクショをとって載せればいいんですが、面倒なので今回はさぼります。

さて、解決方法ですが、単にいいサイトを見つけたというだけです。

 

LyXで日本語を使うようにする設定(Windows)differentialengine.wordpress.com

 

今回はLyX2.2からLyX2.3.2に更新して、日本語の設定がまた必要となったので、検索したところ上記のサイトを新しく発見しました。それで、このサイトの真似をしたら不具合がなくなった、という次第です。

 

そもそも、LyXは日本語の設定が必要という欠点があって、しかもメジャーな環境ではないので、手順を解説しているページも少ないです。そのため、もともと参考にしてたサイトの真似をして、問題が生じた場合、それなりにLyXとかTeXの環境づくりに詳しくないと何がまずかったのかよく分かりません。なので、そういったサイトを残しておくというのはそれなりに価値があるんではと思ったので、この記事を書いて記録に残しておくことにしました。

 

ではでは

office製品

には良いイメージを持ってないんだけど、採用している会社は多い。だから、使い方は知っておいたほうが得なんだろなあ。自分の好みを優先してあらがうよりも、他の人に合わせたほうが、結局の生産性は高いと考えることが増えた。

 

ただし、プライベートでは絶対使わないけど。お金払うほどに価値を感じないし、、、

社会人

になった

空いた時間ができて、暇だなあと感じて少し意外だった

なんだかんだ、今まで空き時間に物理をやってたのかもしれない

空き時間使ってなんかやりたいなあ

勉強するのか、それとももっと他の趣味っぽいこと探すのかどーしようかな

しゅうろん

書いてると、6年間物理をやってきてできたものがこれか、なんて気になって滅入ってくる。特にネットに上がってる修論は研究者として残ってる優秀な人たちのものなので、それを見るとダメージがでかい。

けど、そんなこと考えてる暇があればどんどん書き進めて、不足してるものを1つでも書き足せるよう頑張るべきなんだろうなぁ。

しんどいのもあとちょっとだから、とにかくやるしかないんだなあ。出来がどれだけ悪くてもとにかく仕上げないと。

来年の正月はもっと平和だといいなあ。

beamer 初心者 その1

beamer の基本的な機能を知らない感じがあって、ちょこちょこググったので備忘録として。ところで、2つ目のURLを真似してもフッターにページ番号が表示されないのはなぜだろう?

基本的なコマンドがまとまってるページ:

 http://ayapin-film.sakura.ne.jp/LaTeX/Slides/Beamer-tutorial.pdf

フッターの扱いが詳しい

実験 Beamer1:フッターいじるとか - yujitomoのブログ

 

 

徐々に、スライド作りもLyXに移行していきたいな

っていっても、会社に入ればスライド作成のソフトとかどれだけ自由度があるんだろうか。というか、数式使わなければ、texでスライド作るメリットもあんまないか

金曜日

今週はメンタルがやられてたわけだけど、だいぶ回復してきた。改めて思ったけど

  1. 逃げずに修論すすめる
  2. 友達、研究室の仲間に話してすっきりする
  3. 指導教員と話をする

の3つは大事だなあ、と思った。特に、3番は、段取りだとか書く内容を相談していくと、プロに見てもらってる安心感がある。自分の指導教員は(一見怖い人だけど)相談するとしっかりと話を聞いてくれる人なので、救われてるなと思います。これから、発表でたくさんつっこまれて、逆恨みするかもだけど。

コメントくれた人もありがとう。

 

しゅうろんのふあん

普段、ここにあんま真面目なこと書かないけれど…。

 

最近、ネガティブなことを考えても進捗のなんの足しにもならないことに気づいて、悪い想像はしないように気をつけてた。なんで、卒業はできるんだと自分に言い聞かせて、そのつもりで会話するようにしていたんだけど、それが悪い方に振れてしまった。

この前、ポスドクの人と話してるときに、卒業するのを前提にした感じで冗談ばっかり言っていたら、その人に、強めの言葉で釘を刺されてしまった…

そら、学生が卒業決まったつもりでお気楽なことばっかり言ってたら、腹も立つし、油断しないようにやさしさで叱ってくれたんだと思う。だけど、作業していても、なんだかその言葉を思い出してまたネガティブなことばかり考えるようになってしまって、昨日も久々に夜に寝れなくなってしまった。今日も、なんだか研究室に行く気になれなくて、なんとか喫茶店にいって作業を進めた。

誤解されるようなことを言ってたのは自分なんだけど、じゃあどうすればいいんだよ、とも思う。進捗が増えるなら少しくらい大口たたいてたっていいじゃないか。ろくにモノを作らずに卒業できるなんて思ってるわけないでしょうが。そんなみんなが分かってるような、何の足しにもならない正論言うだけならよそでやってくれよ。こっちだって気持ちのバランスとるために工夫してんだよ。

 

愚痴っぽい話だし、向こうが悪いわけでもなく、自分の努力不足からくる不安を人のせいにしているような気もして、外で人にするような話じゃないのでブログに書くことにした。こういう不安はどうしようもないことなんで、どーでもいいことなんだろう。とっとと忘れて、明日からまた朝から活動できるようにしよう。

あと、また誤解されても面倒なので、内輪以外ではもう少し考えてからもの言うことにしよう。

 

それにしても、メンタル弱くなった気がするなぁ…。それだけ気持ちが追い込まれてるんだろうか…。

修論用メモ1

引用の仕方:

inspirehepで論文のページを開いて[Export]→[LaTex(US)]でコピペ

適宜必要ないとこを消すこと

  • BibTeX使ったもっと賢い方法ありそうだけど、ひとまずこれでいいや
  • Mendeleyは名前と苗字が逆になってたり、思ったより不便が多そう(これもちゃんとやればうまくつかえるんだろうけど)