気まぐれ日記

だいがくいんせいのせいたい

LyX

TeXの環境として、ATOMはやめて知り合いに教えてもらったLyXとやらを入れてみることにしました。

ざっくりいうと、コードを書くことなく視覚的に作業が進められる、ワードの上位互換みたいなやつです。出力したpdfがどうなっているのかが断然わかりやすいものになっています。

一方、数式の入力がしやすい、式のラベル付けや、優秀なパッケージといったTeXのメリットはしっかり享受できるものになっているようです。

ただ、既にコードで書くことになれてしまっているので、これはこれで慣れる必要がありそう?な気もしていますが・・・。そのへんのメリット、デメリットは追々使っていくうちに感想を書いていくかもしれません。

ではでは。

 

備忘録(インストールに際して、参照したサイト)

LyX - TeX Wiki

LyX/設定 - TeX Wiki (日本語の入力について)