気まぐれ日記

物理のことも身の回りのことも気まぐれに書いてきます

朝型

に矯正してたけど、また崩れそう

 

ところで、恥ずかしながら、今更 conformal 変換と Weyl 変換の違いを知った

conformal 変換は性質のよい微分同相写像のことで、定義域は多様体だけど、Weyl 変換は計量テンソルを別のものに移すので、定義域は接空間(と余接空間を複数個、直積をとったもの)のようだ。なので、そもそも定義域が違うので別物。といってもいいし、微分同相ありきの概念か否かというのは大きな違いだ。

今までずっと不思議に思ってたので、丁寧にCFTを勉強しなおし始めてよかった。

今読んでる博士論文、非常に良い。

あと、多様体の概念だけでも知ってるか否かでとっつき易さが変わってくるので、松本多様体読んでてよかった。松本多様体だけだと内容が薄くて何も身に着いてないんじゃないんか、なんて昔から心配してたけど、十分役に立つぞと三年の自分に言ってやりたい。