気まぐれ日記

物理のことも身の回りのことも気まぐれに書いてきます

Vivobook E203NA感想3(Celeron についての感想)

Vivobook E203の感想を改めて(Vivobookのカテゴリを新しく作ったので、この記事が3つ目になります)。

以前、『CPUが変わると動作がどれくらい変わるもんなのかよく知らんので、Celeronだとどんなもんかっていう実験になりそうです。』なんてことを言ってたのでその点について感想を書こうかと。

自分の用途は

  1. 論文を pdf として読む、管理する
  2. ネットで調べもの
  3. 文章を作成
  4. 動画視聴?

ぐらいなもんな訳ですが、それぞれ

  1. pdf を Mendeley や Acrobat Reader で開く分には全く問題なし
  2. Microsoft Edge がサクサクすぎてやばい(以前にこれは記事で書いたっけな)
  3. TeXコンパイルで遅さを感じたことはない(ただし、普段は1,2ページの文章しか作らないからかも)。勿論、LyXの中での文章作りで止まることは全くない。
  4. ちゃんと調べてみたら、以前の Core i5 の PC より、動画を読み込むのが遅いみたい。youtubeの下の動画を開くのに、以前の PC なら1秒かからないところが、2秒ちょいかかる。たまに、ずっと読み込まない場合もあったので結構ストレス(自分はこのPCで動画をしょっちゅう再生するつもりはないからいいんだけどね)。ただ、音質はよい。

    www.youtube.com

     

ってな感じです。

結局、CeleronCore i5 と比べると、軽い作業では差がないけど、動画の再生までくるとその差が現れるようです。

ただし、あくまで Core i5 と比べると劣る、という話なので、celeron でも十分動画を再生できることには注意。

まあそれでもやはり、今までそれなりのスペックのノートPCを使ってきた人にとっては、Celeron の PC はサブの持ち運び用 PC ってところでしょうか。

 

ところで、今日のサッカーのブラジル vs コスタリカ、すごかったですね。コスタリカの守備の粘りと、最後にゴールを決めたブラジルの意地と、どっちも気合が入ってて熱かったなぁ、と。